10日に創業60周年を迎える沖縄銀行(玉城義昭頭取)は4日、イメージキャラクター「リトルツインスターズ」の絵柄で沖縄都市モノレール(ゆいレール)の車体を塗装した「おきぎん キキ&ララ号」の出発式を那覇空港駅で開いた。

ゆいレールの広告車両「おきぎん キキ&ララ号」=4日午後、ゆいレール那覇空港駅

「おきぎん キキ&ララ号」の出発式であいさつする沖縄銀行の玉城義昭頭取(右から2人目)=4日午後、ゆいレール那覇空港駅

ゆいレールの広告車両「おきぎん キキ&ララ号」=4日午後、ゆいレール那覇空港駅 「おきぎん キキ&ララ号」の出発式であいさつする沖縄銀行の玉城義昭頭取(右から2人目)=4日午後、ゆいレール那覇空港駅

 1編成(2車両)が2017年6月末まで運行する。車体には「キキ&ララ」の琉装やシーサーのデザインとともに「おきぎん」のロゴが描かれている。車内にも同行の金融商品広告が掲示された。

 玉城頭取は「ゆいレールは街と街、人と人をつなぎ沖縄を一つにしてきた。沖銀もおかげさまで60年。今後もお客さまの未来のために尽くしたい」と喜んだ。横浜市から観光に訪れた久冨正和さん(36)は「キャラクターが伝統衣装を身に着けるなど、『沖縄に来たんだ』と思わせるデザインが良い」と感心した。