10日投開票の参院選は、集団的自衛権行使を巡る安全保障政策や改憲の是非、アベノミクスの評価を中心とした経済政策など、安倍晋三首相の政権運営が問われる。沖縄選挙区では、名護市辺野古の新基地建設の賛否や沖縄経済の発展・振興策、子どもの貧困解消に向けた具体的な政策などが焦点となる。