【金武】参院選の比例代表におおさか維新の会から立候補した前金武町長の儀武剛氏(54)は7日夜、金武町金武の金武区公会堂で金武・宜野座・恩納総決起大会を開いた。儀武氏は「やんばるが元気にならないと沖縄が元気にならない。やんばるを元気にするために頑張りたい」と訴えた。

総決起大会で支持を呼び掛ける儀武剛氏=7日夜、金武町・金武区公会堂

 「町長を3期12年務め、いろんなことをやってきたが、どうしても超えられない国の壁があった」として、「国会議員の大きな仕事は法律を変え、作ること。皆さんからありがとうと言われる政治を国政でしたい」と支持を呼び掛けた。