沖縄製粉(那覇市、竹内一郎社長)が宮古島から香港へ紅イモペーストの直接輸出を始めている。通関手続きでインターネットを活用。那覇を経由しなくて済み、輸送期間は半分の1週間に短縮、費用は3割削減できる。離島から海外へ直接輸出するのは県内では初めてといい、石垣産パインなど離島の農産物にも輸出を広げる考え。