全国で学習塾を展開するワオ・コーポレーション(大阪府・西澤昭男代表)は在宅学習サービス「ワオスタディー」を始めた。ITを活用して子どもと講師のタイムラグを解消し、学習効果の向上を図る。 子どもは専用のデジタルペンでタブレットに答えを書き込み、講師のパソコンにも届くシステム。