強い台風1号は、8日午後9時現在、やや勢力を弱め台湾海峡にあり、時速15キロで北西に進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速50メートル。中心から半径90キロ以内が風速25メートルの暴風域で北東側330キロ、南西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

 沖縄旅客船協会によると、8日は石垣島と周辺離島を結ぶ便を中心に109便が欠航した。空の便は全日空(ANA)が1便欠航し、15人に影響が出た。

 沖縄気象台では「八重山地方では風の強い状態が10日までは続くとみられる」とし、注意を呼び掛けている。

<台湾>3人死亡、1万6千人避難

 【台北共同】非常に強い台風1号が8日早朝、台湾南東部に上陸し、気象当局の発表によると、これまでに3人が死亡、142人が負傷した。

 台湾本島全域で臨時休日となり、学校は休校となった。避難した人は1万6千人に上り、南東部を中心に約51万世帯が停電した。