高校野球の第98回全国選手権沖縄大会は9日、沖縄セルラースタジアム那覇などで3回戦が行われている。第1試合は八重山商工が宮古に4-0で、嘉手納が興南に2-1で勝ち、準々決勝に進んだ。

 嘉手納は0―1で迎えた最終回表無死二塁、4番知花拓哉が左越えの2塁適時打で同点。2死一、二塁で8番大城堅斗が逆転の右前適時打を放ち、接戦を制した。

 宜野湾と那覇西は午後0時50分現在3-3で、延長戦に突入している。(沖縄タイムス+プラス)