名護市辺野古の新基地建設を巡る訴訟の和解条項に基づき、「政府・沖縄県協議会」の下に設置した作業部会が14日午前9時50分、県庁で始まった。

作業部会が始まった沖縄県庁(正面)

 会合には県から安慶田光男副知事、国から杉田和博官房副長官が出席。県は、国地方係争処理委員会の結論を受け、地方自治法が定める期限の21日までに国を提訴しない考えを正式に伝える。

 一方、国は米軍北部訓練場の返還条件となっているヘリパッド建設への協力を求めるとみられる。会合は約1時間の予定。

 会合に先立ち、翁長雄志知事は杉田和博官房副長官と約15分間会談した。