沖縄県は、アジア経済戦略構想の進捗(しんちょく)をチェックし、課題対応などを提言する「アジア経済戦略推進・点検委員会」を8月に立ち上げる。県内経済団体トップに加え、アジア4カ国・地域の政府・経済関係者らを含めた15人程度を委員に選定する。同構想を進める上で、早急に対応が必要な課題を洗い出す。