高校野球の第98回全国選手権沖縄大会第10日は16日、沖縄セルラースタジアム那覇で準決勝が行われ、嘉手納が3―0で那覇西を下し、初の決勝進出を決めた。

 嘉手納は二回2死一、三塁、8番大城堅斗の左前適時打で1点を先制。三回にも4番知花拓哉の2点本塁打で追加点を挙げた。投げてはエース仲地玖礼が低めに変化球を集め、8回無失点と好投した。

 第2試合は美里工業―小禄を行う。