【那覇】LGBTなど性的少数者がより生きやすい社会の実現を願う人々がピンク色のものを身に着けて集まるイベント「ピンクドット沖縄」(主催・同実行委員会、共催・市)が17日午後1時から、市国際通りのテンブス館前広場で開かれる。同性カップルを結婚と同等関係と認める市の「パートナーシップ制度」の登録証明書の手交も予定されている。

 同日午後3時から市のパートナーシップ登録制度に申請した第1号のゲイカップルの人前結婚式が予定され、城間幹子市長が証明書を手渡す。同制度は全国で5例目。

 人気ユニット「サキシマ・ミーティング」などのライブもある。16日は同所で前日祭があり、多くの来場者でにぎわった。イベントは参加無料。