サッカーの魅力にどっぷり浸ってみませんか-。サッカーに特化した世界でも珍しい映画祭「オキナワ・フットボール映画祭2016」(主催・同実行委員会)が23日、桜坂劇場ホールCで開催される。全国各地で開催されており、沖縄は初上陸という。

「オキナワ・フットボール映画祭2016」実行委員会の安田一也(右)、金城仁の両共同代表=沖縄タイムス社

 実行委の安田一也共同代表は「サッカーファンだけでなく、ルールが分からない人にも楽しんでもらえる映画をそろえた。サッカーに少しでも興味を持ってもらえるきっかけになれば」と多くの来場を呼びかけている。

 世界最弱といわれたサッカーチームの奮闘を追った「ネクスト・ゴール」(2014年・アメリカ)、ブラインドサッカー日本代表の挑戦を描いた「盲目のストライカー世界へ」(15年・日本)など、全国各地で好評だった3本を上映予定。午後2時45分からはブラインドサッカーで日本代表チームのキャプテンを務めた落合啓士(ひろし)さんのトークショーもある。

 上映3本全て観賞できる「1日券」は前売りのみで、2700円。1本ごとの「1回券」は前売り千円、当日1300円。桜坂劇場やフットボールカフェ・カンプノウ、ホテルサンパレス球陽館などで購入できる。問い合わせは事務局、090(8343)9955。