国土交通省の観光庁は20日、文化財や国立公園などの観光資源を使った地域の魅力づくりを応援しようと全国34地域を選定した。51件の応募があり、沖縄県内からは「国内初・星空保護区プロジェクト」を掲げた竹富町の「八重山諸島星空information H2O」が選ばれた。