2009年の民主党政権下で米軍普天間飛行場の移設候補地になり、地元の反対などで立ち消えになった鹿児島県・馬毛島が、在沖米軍の訓練移転先の候補地として再び注目を集めている。