【東京】米軍北部訓練場の一部返還に伴う東村高江周辺のヘリパッド建設が再開されたことを受け、中谷元・防衛相は22日、防衛省で記者団に早期完成を目指す考えを示した。「沖縄の基地負担に資する。防衛省としては移設工事を着実に進め、1日も早い返還に向けて全力に取り組んでいる」と述べた。

中谷元・防衛相

 21日に首相官邸で開かれた政府・沖縄県協議会ではヘリパッド建設については議題にならなかった。中谷防衛相は「知事が(以前に)交通整理が必要という話をされたということは認識している。(違法に放置された車両など)道路の除去などについて、特に中止してくれとかという話は聞いてない。法律に従って行っている」と語った。