【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では16日も午前中から新基地建設に反対する市民ら70人以上が座り込んで「19日の県民大会を成功させよう」などと訴えた。

機動隊員に囲まれ歩道に連れ出される市民=16日午前10時20分すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 午前10時10分ごろからは大型トレーラーを基地内から出すため場所を空けるよう要求する日本人警備員と市民らがにらみ合い、約10分後に県警の機動隊が市民数人を排除してトレーラーなど十数台を通した。

 市民らはその後ゲート向かい側のテントに移動し集会を続けている。