【石垣】石垣島北部の原野で5日、日本最大級のセミ「ヤエヤマクマゼミ」が確認された。体長35~55ミリと大きく、6月下旬から9月上旬が出現期だが、今年は遅め。「ビーコン、ビーコン」と独特の鳴き声が響き渡り、八重山に夏本番を告げた。

独特の鳴き声を響かせるヤエヤマクマゼミ=石垣市内

 鳴き声は勢いが激しく、リュウキュウクマゼミの高い鳴き声にはない野太い声が目立つ。少し小ぶりなリュウキュウクマゼミは黙り込んで、しばし鳴くのを控えていた。

 人が近づくとすぐに立ち去るヤエヤマクマゼミだが、この日は、わざわざ近くに移動してきて、目前で鳴いて見せ、5分ほどですぐにまた消え去った。不思議なこともある。(奥沢秀一通信員)