【東京】島尻安伊子沖縄担当相は12日午前の閣議後会見で、10日に投開票された参院選沖縄選挙区で落選したが、当面の間は大臣職を続ける考えを明らかにした。

島尻安伊子沖縄担当相

 また、今後について「引き続き沖縄県民の暮らしをどうよくしていくか、自分としての政治活動は続けていきたい。自民党県連会長としての立場もある」と述べた。

 国政選挙への再挑戦は「そこについては白紙だ」と明言を避けた。