県労働金庫(西揚市理事長)は軽自動車に関する費用や、他金融機関・ディーラーで利用中の自動車ローンの借り換えに関し優遇金利を適用する「軽自動車ローン+借換キャンペーン」を実施している。来年4月30日まで。

キャンペーンをPRする屋宜宣貴課長(右)と大城武道部長代理=那覇市・沖縄タイムス社

 現行の3年、5年、10年以内のカーライフローンの金利(固定・保証料込み)を金庫会員は年3.3%、一般は3.8%とする。金利は財形貯蓄や給与振り込みなど、金庫との取引に応じて最大2%まで引き下げる。融資の限度額は500万円。新車・中古車購入や修理、車検など軽自動車に関する費用が対象。借り換えは軽自動車以外も対応する。

 屋宜宣貴営業推進課長は「沖縄は車社会で、ニーズが高いキャンペーン」と活用を呼び掛けた。問い合わせは同金庫、電話0120(602)040。