沖縄県東村の高江周辺のヘリパッド建設問題で14日午前5時50分ごろ、米軍北部訓練場メインゲートからプレハブ資材を積んだトラックなど約30台の工事関係車両が入った。搬入は参院選翌日の11日から4日連続。県警機動隊が警備に当たった。市民は工事関係車両に対して、「高江の森を壊すヘリパッド建設に協力しないで」と訴えた。

プレハブ資材を積んだトラックなどが米軍北部訓練場に入った=14日午前5時50分ごろ、東村高江(読者提供)