沖縄県東村高江周辺のヘリパッド建設問題で15日午前6時1分、米軍北部訓練場メインゲートからプレハブ資材のようなものを積んだトラックなど30台以上の工事関係車両が入った。搬入は参院選翌日の11日から5日連続。

プレハブ資材のようなものを積んだトラックが米軍北部訓練場に入った=15日午前6時1分、東村高江

 県警機動隊が警備に当たる中、市民ら約30人が抗議。工事関係車両に対して「工事をするな」と訴えた。