5試合連続の2桁安打となる14安打に9犠打。硬軟巧みに攻め立てた美里工業が7-4で小禄に快勝し、3年ぶりの決勝へ駒を進めた。 3-4からスクイズで4得点。絶好調の打線にも神谷嘉宗監督は「強攻策が失敗して、流れが変わってはいけない」と貪欲に勝利にこだわり、手綱を緩めなかった。