【東】東村高江周辺のヘリパッド建設問題で工事再開に反対する市民と県警機動隊が17日朝、N1地区ゲート前でもみ合い、女性(66)が転倒して後頭部を地面に打ち、救急搬送された。高江での抗議行動で搬送者が出るのは初めて。6日間続いた工事車両によるメインゲートからの資材搬入は確認されなかった。

市民らの車とゲートの間に入り立ちふさがるように並ぶ防衛局職員ら=17日、東村高江・米軍北部訓練場N1地区ゲート前

 女性は病院で検査を受けたが、けがはないという。

 N1地区ゲート前では終日、ゲートと市民の車の間に沖縄防衛局の職員が立ちふさがるように並び、市民らが「車に寄りかからないで」などと抗議する場面も見られた。