【与那原】地域の児童らが健康を願って引く「ウマチー綱」が18日夜、与那原町与那原の中央通りで行われた。東西各20メートルの綱を町内2小学校区に分かれて計250人以上が力を競い、初戦は与那原東小区、2回戦は与那原小区が勝った。

力いっぱいウマチー綱を引く子どもたち=18日夜、与那原町与那原

 稲の収穫を祝う旧暦6月15日の「6月ウマチー」に合わせたもので、31日にある与那原大綱曳を子どもたちに継承させることも目的の一つ。東西の旗頭の艶やかさを競う本番さながらの道ジュネーも会場を盛り上げた。

 与那原東小1年の山城由莉さん(6)は「勝ってうれしい。大綱曳でも東の綱を引きたい」と話していた。