第6回世界のウチナーンチュ大会開催まであと100日となった19日、沖縄県庁で大会テーマソングを披露するミニコンサートが開かれた。県出身のシンガー・ソングライター花城舞さんが「結~心届く~」を歌い上げた。

大会テーマソングを披露する花城舞さん=19日、沖縄県庁

 大会は10月26日の前夜祭の後、27日に開会し、30日まで関連イベントが開かれる。海外から5300人余のウチナーンチュが訪れる予定で、花城さんは「古里への熱い思いを感じる。沖縄に戻ってくる皆さんに、歓迎の気持ちを込めてこの曲を歌いたい」と語った。

 県文化観光スポーツ部の照喜名一統括監は「海外のウチナーンチュの皆さんを見かけたら、『待っちょーたんどー』と声を掛けて。大会までに機運を盛り上げましょう」と呼び掛けた。テーマソングのCDは沖縄ツーリストが制作。売り上げの一部を熊本地震の被災地への寄付などにする予定。