【東】東村高江周辺のヘリパッド(着陸帯)建設に使う資材搬入で、沖縄防衛局が空輸を検討しているのは、市民たちの抗議活動に加え、建設予定地への陸路では崖崩れが数カ所確認され、一部で重量規制があるためだ。