ゆいレール1日乗車券に、那覇市国際通りのエンターテインメント施設HAPINAHA(ハピナハ)の食事券と体験イベント無料券が付いたチケットが23日、同施設と沖縄都市モノレール各駅で発売される。別々に購入するよりも最大1千円お得。販売期間は9月30日まで。

お得なチケットを使って地元客に夏休みを楽しんでほしいと話す沖縄都市モノレールの美里義雅社長(右)とリウボウ商事の仲村兼作ハピナハ取締役=22日、那覇市の沖縄都市モノレール首里駅

 食事は、「大衆割烹えびす」で揚げたての天ぷら、すし、しゃぶしゃぶが食べ放題。イベントは、ハイチュウ作り、シーサー絵付け、せんべい焼き体験、沖縄おもろおばけ屋敷から一つ選べる。

 価格は、ランチが中学生以上2800円(小学生2千円)、ディナーが中学生以上3300円(小学生2300円)。未就学児は食事が定価(3歳以下無料)でモノレール無料、イベントは保護者がチケットを持っていれば無料。

 チケット販売期間のうち23日~9月4日は、ポケモンのオリジナルグッズなどが当たるスタンプラリーをモノレール8駅で開催する。