第43回県中学校総合体育大会第3日は23日、県内各地で11競技が行われた。バドミントン男子団体決勝リーグは、粟国が3戦全勝で初頂点。女子は2勝1敗で2校が並び、得失点差で越来が2連覇を果たした。

男子団体決勝リーグ 粟国-喜瀬武原 果敢に攻める粟国の與那城和真(手前)・金嶺昂輝組=沖縄市体育館(金城健太撮影)

 卓球の男子団体決勝リーグは平良が3戦全勝で2連覇を達成。女子は石嶺が3勝し、初優勝を飾った。男子シングルスは大城萩一(石田)、女子は野原梨沙(伊良波)が制した。

 剣道女子個人は宮城瑠佳(浦添)、男子は仲村祐哉(上山)が優勝した。第4日の24日は、バスケットボールなど10競技を行う。