第43回県中学校総合体育大会第4日は24日、10競技が行われた。バスケットボール男子決勝リーグは、2勝対決で北中城が古蔵を59-49で下し、12年ぶりの優勝を飾った。女子は2勝1敗でコザとあげなが並んだが、直接対決で勝ったコザが3連覇を果たした。

【沖縄県中学総体・バスケ】優勝した男子の北中城

【沖縄県中学総体・バスケ】女子で優勝したコザ

【沖縄県中学総体・バスケ】優勝した男子の北中城 【沖縄県中学総体・バスケ】女子で優勝したコザ

 ハンドボール女子決勝は仲西が20-19で神森に競り勝ち、4年ぶり11度目の頂点に立った。男子は神森が22-18で浦西を下して2年連続23度目の優勝。

 バレーボール男子は小禄が3戦全勝で41年ぶり3度目の制覇。女子は松島が3勝で3連覇を飾った。

 新体操女子個人は神里和(南星)男子は比嘉省吾(南風原)、体操男子個人は中田海斗(沖カト)女子は奥間千尋(金武)が制した。第5日の25日、サッカー決勝など2競技を行う。