女子決勝は仲西が20-19で神森を下し、4年ぶり11度目の県頂点に輝いた。昨年の秋季大会以降、新人大会、春季選手権と3大会とも決勝で戦い、2勝1敗と競り合ってきた。今回も接戦の末につかんだ勝利に、上原まひろ主将は「小学校の時からライバル同士。とてもうれしい」と満面の笑みだった。