25日の沖縄本島地方は大気の状態が不安定で、糸満市のビーチで落雷事故のあった24日と気象状況が似ているとして、沖縄気象台が雷注意報を発表した。夜はじめ頃まで落雷や突風、急な強い雨に注意するよう呼び掛けている。

空は雨雲が広がり、那覇では大雨=25日午後1時20分ごろ

 同日午後0時32分には、名護市、大宜味村、今帰仁、本部、恩納村に大雨洪水注意報を発表。発達した積乱雲が上空にかかっており、突風、落雷に注意を呼び掛けている。

沖縄本島地方は、26日には大気が安定し、晴れる見込み。【沖縄タイムス+プラス編集部】