沖縄県建設業協会の下地米蔵会長は25日、那覇市内で記者会見し、建設業従事者の年金や退職金制度を担う県建設業厚生年金基金から、新制度「県建設業企業年金基金」(下地理事長)に移行したと発表した。2016年4月の法改正に伴う変更で、7月1日付で国の認可を得た。