沖縄県宜野座(ぎのざ)村城原区内で25日夜、少なくともオスプレイ3機が住宅地上空を低空飛行し、午後10時すぎまで旋回する様子が確認された。泉忠信さん(86)宅では、住宅真上を午後8時55分ごろから10時15分ごろまで12回通過。簡易型騒音測定機では100デシベルを超えた。4機飛行した目撃情報もある。

住宅地上空を低空飛行するオスプレイ(右上)=25日午後9時59分、宜野座村城原区

 泉さんは「オスプレイが3機も低空で夜間飛行するのは初めて。うるさくて眠れないし、無灯火で、墜落しないか不安だ」とし、自宅のテーブルやいすも震え、「振動もひどい」と憤った。

 米軍キャンプ・ハンセン内で訓練しているとみられ、数百メートル離れた泉さん宅の壁や車に粉じんがまき散らされた。騒音に、泉さん宅には付近住民が集まった。