那覇市内の9飲食店が自慢のカレーで対決する「那覇カレーグランプリ2016」(主催・ちゅらグルメ)が28日、那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで開幕した=写真。近隣の会社員やカレーファンらが多数来場し、各店が趣向を凝らしたスパイシーな味わいや具材を堪能。それぞれお気に入りの一皿に1票を投じた。初日は2161食が食べられた。31日まで。

9店舗が自慢の味を競うカレーグランプリ。初日から大勢の客でにぎわった=日午後、那覇市久茂地・タイムスビル

 参加店舗はカレー専門店から食堂、居酒屋、ワインバルまでバラエティーあふれる。千円の投票券付きチケットでハーフサイズを3皿、食べ比べできる。

 看護師仲間と来た南風原町の荷川取祥子さん(28)は「全部制覇するぞ、という思いで来た。みんなで分けて食べられたので満足。もう一回食べたいか、という基準で投票したい」と笑顔だった。

 開催は午前11時~午後4時。投票は31日午後2時まで。同日午後4時に結果発表される。