来年4月1日に予定されている都市ガス小売りの全面自由化に向け、沖縄総合事務局は29日、沖縄ガス(那覇市、我那覇力蔵社長)からの託送料金認可申請を受理したと発表した。申請は経済産業相直属の電力・ガス取引監視等委員会で審査され、料金などが適正と認められれば12月中旬ごろに認可される。