目標の8強にあと一歩届かなかった。柔道男子団体の沖縄尚学は8強を懸けた白☆(區の右に鳥)大足利(栃木)との3回戦、1-2で逆転負けした。新垣琢也監督は「次鋒(じほう)の負けが計算外だった。これも勝負事。相手の総合力が一枚上だった」と潔く勝者をたたえた。