政府が住民の反対の声を押し切り着手した米軍北部訓練場のヘリパッド(着陸帯)建設は、訓練場約4千ヘクタール返還の条件だ。米軍高官は「大規模な返還に向けた小さな代償だ」とヘリパッド建設は沖縄の負担軽減に寄与すると強調する。