【中国総体取材班】全国高校総合体育大会「2016情熱疾走 中国総体」第4日の31日、県勢は9競技に出場した。ボクシングバンタム級2回戦で大湾硫斗(美来工)が2回1分59秒TKO勝利。ライト級の玉城康平(沖水)は判定で勝ち、ともに8強入りした。

バンタム級3回戦 1回、美来工科高校の大湾硫斗(左)が左フックを打ち込む=31日午後、広島市中区スポーツセンター

ライト級3回戦 2回、沖縄水産高校の玉城康平(右)がリードパンチを当てる=31日午後、広島市中区スポーツセンター

バンタム級3回戦 1回、美来工科高校の大湾硫斗(左)が左フックを打ち込む=31日午後、広島市中区スポーツセンター ライト級3回戦 2回、沖縄水産高校の玉城康平(右)がリードパンチを当てる=31日午後、広島市中区スポーツセンター

 バスケットボールは1回戦を行い、男子の興南は114―65で札幌日大(北海道)に大勝した。女子の那覇は79―51で広島観音に勝ってともに2回戦に進んだ。

 バレーボール男子の西原は決勝トーナメント1回戦で福井工大福井にストレート負けした。