福山商事(浦添市)の元社長で現相談役の福山俊行(ふくやま・としゆき)さんが7月31日、膵臓(すいぞう)がんのため、那覇市内の病院で死去した。69歳。通夜は1日に自宅で、告別式は3日午後2時から那覇市松山1の9の1の大典寺で行われる。喪主は妻康子(やすこ)さん。

福山俊行さん

 福山さんは1946年生まれ、那覇市出身。副社長、代表取締役副社長を経て2008年に社長に就任。13年に会長となり、15年から相談役に就いていた。