4度目の正直、いざリオへ-。車いすラグビーの仲里進=沖縄ハリケーンズ=がアテネ、北京、ロンドンに続いて4大会連続となるリオデジャネイロ・パラリンピックの日本代表選手に内定した。悲願のメダルをつかみ損ねたロンドン4位の悔しさをバネに、海外クラブの荒波にもまれ、自らとチームのレベルアップにつなげてきた。