全九州高校体育大会の南九州陸上は16日、宮崎県のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場で開幕し、男子走り高跳びの奥濱練真(中部商)が2メートル12の大会新記録で優勝した。 同5000メートル競歩の浦崎耕右(球陽)は22分52秒25で2位。