新しくなった沖縄タイムスのウェブサイト。トップメニューに「基地問題」「沖縄情報」を新たに設けた

 沖縄タイムス社は1日、ニュースサイト「沖縄タイムス+プラス」をリニューアルしました。トップメニューに「基地問題」「沖縄情報」を新たに設け、ニーズの高い情報にいち早くたどり着けるよう工夫しました。

 タイムス+プラスは2013年11月の創刊以来、県内外からアクセスを集め、沖縄最大級のニュースサイトに成長しました。その一方でコンテンツもどんどん増えて、ユーザーからは「どこに何の記事があるか分からない」といった声も聞かれます。

 今回のリニューアルでは、知りたい情報に素早くアクセスできるように、パソコン向けサイト、スマートフォン向けサイトともにデザインを一新。トップメニューには、全国的に注目を集める米軍基地問題や、観光、台風、グルメなどの沖縄情報を配置し、ユーザーのニーズが高いカテゴリーを前面に出しました。

 記事検索も便利になりました。検索ボックスを各ページの上部に配置することで、気になる情報は、トップページに移動することなく、その場ですぐに検索できます。

 また、サーバー機能も増強。これまでアクセスが殺到するたびに、サイトがつながりにくい状態になり、ユーザーの皆さまにご迷惑をおかけすることがありましたが、今後は安心して閲覧できるようになります。

■つながらない時は 

 今回のリニューアルで一部アドレスを変更したため、ブックマークやお気に入りから沖縄タイムスのページにつながらないケースが起きています。検索エンジンから沖縄タイムスを探し、ブックマークを再登録してください。

■電子新聞のお申し込み・お問い合わせ 沖縄タイムスしまパス事務局(総合メディア企画局デジタル部内)、電話098(917)0999。午前10時~午後5時(土日・祝日は除く) ※電子新聞の閲覧は、従来型携帯電話ではご利用できません。※法人契約プランはありません。

>> お問い合わせはこちらから