那覇市小禄に、一風変わった名前のカフェがある。その名も「nokoto cafe(ノコトカフェ)」。“何のことだろう?”と考えていたら、糸満市出身の伊禮卓夫店長(37)が教えてくれた。「たとえば食事のこと(ノコト)、健康のこと。いろんなテーマをカフェに込めているので『ノコトカフェ』という名になりました」

伊禮店長のお薦めランチメニュー「ノコトプレート」

木を基調とした内装で、落ち着いた雰囲気の店内。壁にはフローリング材などの展示も=9日、那覇市小禄

伊禮店長のお薦めランチメニュー「ノコトプレート」 木を基調とした内装で、落ち着いた雰囲気の店内。壁にはフローリング材などの展示も=9日、那覇市小禄

 木を基調とした内装で、落ち着いた雰囲気の店内。「カフェを経営するのは建築会社の丸親建設(市小禄)。カフェ自体がショールームなんです」と伊禮店長。壁の一部には多様な建築用木材が貼り付けられていたり、個々のテーブルの色が違っていたりと実際の家づくりを考えてもらう空間になっている。

 店内の建材や家具は化学物質を取り除く特別な技術(FFC処理)が活用されているほか、料理も化学調味料を使わず、県産品を多用するなど、カフェの「安全・安心」のコンセプトが表現されている。

 伊禮店長のおすすめはランチメニューの「ノコトプレート」(1250円)。塩こうじ漬けの鶏もも正肉のグリルにマンダイのソテー、サラダや小鉢、クリームスープ、ライスかパン、シフォンケーキ、飲み物がつく。スープとケーキは米粉を使用しており、小麦アレルギーのある利用客にも対応。

 ケーキメニューでは、米粉のシフォンが約10種類。「ココア」(420円)が一番人気で「ベリー」「黒ごま」などもある。また、店内には木の床のキッズスペースのほか、パスタプレート(620円)など子ども向けのメニューもあり親子でも利用しやすい。

 23~31日まで改装工事で休業し、6月1日からリニューアルオープン。建築会社こだわりの内装も期待大だ。(社会部・又吉俊充)

 【お店データ】那覇市小禄1の17の23。ランチタイムは午前11時30分~午後3時。金・土曜、祝祭日前日は午前0時、火曜日は午後6時、そのほかは午後10時まで営業。個室、駐車場あり。電話098(996)1203。