名護市から国道329号、県道71号をそれぞれ宜野座に向かうと、宜野座村の入り口、村松田にある「やかそば」。名称は18年ほど前に金武町屋嘉で店舗を構えた時と同じだが、そばだしは常に理想の味を求めて改良し続けている。

人気メニューの「炙りミックスそば」

昼食時に多くの人でにぎわう店内

人気メニューの「炙りミックスそば」 昼食時に多くの人でにぎわう店内

 オーナーの仲宗根今治(いまじ)さん(51)が不動産業を営む傍ら、「いずれは飲食業をしたい」と屋嘉でテナントを借りて始めた。しかし、そば2品だけでは客足が伸びず、夜の営業も始めてから売り上げが伸びて知名度を上げ、9年ほど前に現在の場所に移転した。

 人気メニューの「炙(あぶ)りミックスそば」(850円)は、特製ダレで漬け込んだ三枚肉、軟骨、本ソーキの3種類をバーナーであぶって、そばと別皿で提供。香ばしさとタレの甘さが何ともいえず、肉もとろける。だしはその3種類の肉のだしと具材でも盛り付けられるシイタケ、かつお節を使い、あっさりだがコクがある。そばは細麺と平麺から選べ、750円で麺少なめ、950円で大盛りもできる。

 自身がおいしいと思う「昔のおばあちゃんの味」を追い求め、いろんな人に足を運んでもらえるように、そば以外でも定食やカレー、ヤギ汁、ステーキ、チーイリチャーなど20種類近いメニューをそろえる。

 「友人から、何でおまえがそば屋やっているのと聞かれるが、自分でも理由が分からない」といい、メニューの発案同様に「ひらめきと勘です」と語る。

 早ければ5月にも同じ敷地内に完成する新築店舗は、現在より面積が約1・5倍になる。「店の広さを生かした、別のメーンメニューが出るかもしれない。それも、その時のひらめきと勘ですね」とほほ笑んだ。(北部報道部・伊集竜太郎)

 【お店データ】宜野座村松田2842の2。営業時間は午前10時半~午後8時半(ラストオーダー同8時)。年中無休。駐車場あり。電話098(968)7315。