糸満市西崎にあるカフェ「バーレイヘッズ」では、ヘルシーなタコライスが食べられる。店主の熊木毅さん(36)は「たくさんの野菜を具材に使った1品。ぜひ多くの人に試してほしい」とPRする。

ランチのおすすめ「世界一のタコライス」

バーレイヘッズカフェの外観

バーレイヘッズの店内

食事を楽しむ女性たち

明るい店内でくつろげる

ランチのおすすめ「世界一のタコライス」 バーレイヘッズカフェの外観 バーレイヘッズの店内 食事を楽しむ女性たち 明るい店内でくつろげる

 ランチメニューはタコライスとタコスの2種類だけとシンプル。おすすめは「世界一のタコライス」(Mサイズ・900円)。サルサ、サワークリーム、アボカドの特製ソースがつき、3種類の味が楽しめる。タコライスで有名な金武町のキングタコスと同じ味では集客は難しいと考え、独自の味を追求した自信作だ。

 ご飯にのせるひき肉も、オリジナル。肉1キロと約2キロ分の玉ネギやニンジンなどを炒めて、野菜のうまみを加えている。盛り付け野菜は定番のレタスとトマトのほか、ピーマン、ニンジン、カイワレなどを入れ、彩りよくボリュームも満点だ。女性客から「タコライス特有の脂っこさがなく、胃もたれしない」と好評という。

 熊木さんの出身は神奈川県。大学卒業後、中華や和食の料理店、居酒屋で料理の修業を積んで沖縄に移住し5年前に店を開いた。店内は東南アジア風のインテリアで統一され、客席は20席。食事後もゆっくりくつろぎたい人には、デザートセット(450円)もおすすめ。手作りの杏仁(あんにん)豆腐やケーキ、アイスから一つ選び、ドリンクが飲み放題だ。

 夜は、「エビのタイ風ガーリック炒め」(1200円)「海鮮石焼きチャーハン」(千円)などの多国籍料理を提供し、ビールや泡盛、カクテル、ワインなどをそろえた居酒屋として営業している。

 熊木さんは「店の味が地元客に認めてもらえれば、県外にも店舗展開したい」と意気込んでいる。(南部報道部・下地広也)

 【お店データ】糸満市西崎2の37の1。営業時間は11時30分~15時、18時~22時。火曜定休。電話070(5519)9650。