沖縄国税事務所は3日、2015年度の国税滞納状況を発表した。沖縄県内で新たに発生した滞納額は前年度比24・7%増の67億6600万円だった。消費税増税などで課税額が増えたことが要因。