第一生命保険(渡邉光一郎代表取締役社長)は1日、那覇市前島に開設した沖縄コンタクトセンターの開所式を行った。電話によるコンサルティングとアフターフォローを行うカバレッジ業務を中心に、全国の生涯設計デザイナーと連携し、安心の絆を全国へ届ける。

 櫻井謙二取締役専務執行役員は、「従来型のビジネスモデルでは限界がある。沖縄を一つの基点として、第一生命の営業スタイルを進化させよう」と激励した。安井雄一センター長は「一人の課題をみんなの課題にするセンターにしたい」と決意を語った。