沖縄県内で求人誌を発行するラジカルおきなわ、冒険王、求人おきなわの3社は障がい者雇用支援キャンペーンの一環で、8月下旬から9月中旬にかけて障がい者向けの求人広告を無料で掲載する。3社が加盟する全国求人情報協会の呼び掛けで実施、ことしで13回目。

障がい者雇用支援キャンペーンをアピールする県内求人誌3社の担当者=3日、那覇市・沖縄タイムス社

 県内民間企業の2015年の障がい者雇用率は、前年から0・14ポイント上昇した2・29%で法定雇用率を達成している。全国平均1・88%も上回り、全国6位の数値となる。前年は1誌当たり30社前後の掲載があり、担当者は「県内は中小企業が多く、戦力として期待されている。ことしも広告掲載を通して雇用支援につなげたい」と話した。

 9月13日には宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで障がい者就職面接会(主催・沖縄労働局など)もある。

 広告掲載の問い合わせは、ラジカル沖縄が電話098(867)4510、冒険王は電話098(869)3524、求人おきなわは電話098(862)2490。