2020年東京五輪の追加種目に沖縄発祥の「空手」が正式に決まった。14年、現在の最高峰の大会である世界選手権男子個人形で、沖縄県勢26年ぶりの優勝を飾った喜友名諒(劉衛流龍鳳会)を筆頭に、県勢の活躍が期待される。