沖縄タイムス+プラス プレミアム

<辺野古訴訟>高裁審理の対象が焦点 瑕疵有無や知事裁量【解説】

2016年8月6日 14:16

 辺野古違法確認訴訟の第1回口頭弁論で国は埋め立て承認の適法性を、県は承認取り消しの適法性を主張し、激しく意見が交わされた。裁判所がどちらの主張を採用するかが焦点だ。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS